コンタクト

メールアドレス:
アドレス(URL): http://qwanglla.cocolog-nifty.com/youkaisaiyuuki/

自己紹介文

この神楽小僧(かんぐらこぞう)、普段は人間に成りすましてゐることもあつて、今まで人間に妖怪だと氣附かれたといふことがない。その結果、民話や伝説の類に語られることもなければ民俗学者の著作に現れることもない、全く無名の妖怪と成り果ててゐるのだが、実は大昔からこの日本に存在してゐる由緒ある小僧系の妖怪である。と云つても普通の妖怪ではない。祭りが何よりも好きといふ一風変はつた妖怪なのである。祭りがあると聞けば必ずそこに顔を出し、祭り囃子に合はせて笛を吹いたり踊つたり、御供へ物の饅頭や酒を頂戴したりして、祭り好きの人間と一緒になつて騒ぐのを無上の喜びとしてゐるのである。それ故、自分で云ふのも何だが、この神楽小僧、人間から見れば『無邪氣な愛すべき妖怪』といふことになるのではないだらうか。因みに神楽の『かんぐら』とは『かぐら』がなまつたものである。そして、この神楽小僧、科学の発達した世の中になつても滅びることなく、世間を欺くために人間に姿を変へて、今もかうやつて東京の郊外に住んでゐるのである。

興味のあること

日本各地のいろいろな祭・ジヤズ・クラシツク・古典文学・将棋・プロ野球