« 男たちの祭り | トップページ | 川越まつり »

2005年10月10日 (月)

米原の子供歌舞伎

Sdsc04219 滋賀県米原市米原町の曳山まつりは十月の三連休に行はれる。米原の曳山は全部で三輌であるが、その全ての曳山の上で子供歌舞伎が披露されることになつてゐ る。子供歌舞伎は小学六年生までの男子が演じる一幕ものの歌舞伎芝居で、連休の三日間、昼から夜まで町の各所でそれは披露されるのである。小僧は大津 祭見物の帰りに米原に立ち寄つたのだが、丁度その時眼にしたのが住宅街の狭い路上で行はれてゐる中町松翁山組の子供歌舞伎であつた。演目は繪本太功記の十 段目で、台詞が長いため演じてゐる子供も時々それに詰まつてしまふといふハプニングもあつたのだが、それはそれでなかなかの熱演であつた。写真の撮影日は 二〇〇五年十月九日である。

道端の子供歌舞伎や秋の暮  神楽小僧

|

« 男たちの祭り | トップページ | 川越まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126829/45962272

この記事へのトラックバック一覧です: 米原の子供歌舞伎:

« 男たちの祭り | トップページ | 川越まつり »