« 山車提燈の明かり | トップページ | 本庄まつり二〇〇六 »

2006年10月12日 (木)

有松まつり

Simg_3591 昨日は名古屋に遠征して、かつて東海道の宿場町であつた有松と鳴海の山車祭りを見物したが、有松ではまたしても山車の曳き綱を持つことになつてしまつ た。前回と同じやうに、またしても山車が勾配のある道を進まうとするのを見物してゐた時であつた。山車の関係者に、「人手が足りないから山車が坂 を上がることができない、すみませんが、そこで見物してをられる方々、山車を引つ張つてもらえませんか」と頼まれてしまつたからである。大体において祭 りで見物客が山車を曳く手傳ひをするなどといふことは無いのであるが、有松ではそのやうなことも普通のやうである。写真の撮影日は十月八日である。

旅カメラしまひて山車の綱を曳き  神楽小僧

|

« 山車提燈の明かり | トップページ | 本庄まつり二〇〇六 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126829/45962349

この記事へのトラックバック一覧です: 有松まつり:

« 山車提燈の明かり | トップページ | 本庄まつり二〇〇六 »