« 本庄の祭髪 | トップページ | 秩父夜祭二〇〇六 »

2006年11月18日 (土)

栃木秋まつり

十一月十七日は栃木県の栃木市を訪れ、九輌の豪華な江戸型の山車が曳き廻される栃木秋まつりを見物した。この栃木秋まつりは、そもそも、明治七年の栃木県庁 構内で行はれた神武祭典に、市内の二つの町がそれぞれ東京日本橋と宇都宮から山車を購入して参加したのが始まりと云はれてゐて、そのやうなことから、本來 の神社の祭禮とは違ひ、五年毎に行はれてゐるが、今年は栃木市制七十周年記念といふこともあつて大々的に行はれ、人出も多くて盛況であつた。夜に なると流石に寒かつたが、蔵の街通りでは地元の人たちが珍しいことに露店の中で手打ち蕎麦を作つてゐて、腹をすかした小僧はそこでかけそばのおかはりを何 杯もしたのであつた。

|

« 本庄の祭髪 | トップページ | 秩父夜祭二〇〇六 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126829/45962549

この記事へのトラックバック一覧です: 栃木秋まつり:

« 本庄の祭髪 | トップページ | 秩父夜祭二〇〇六 »