« 飯能まつり二〇〇六 | トップページ | 栃木秋まつり »

2006年11月16日 (木)

本庄の祭髪

Simg_5473 埼玉県の本庄は江戸時代宿場町として大いに栄えた所であるが、町の中心を通つてゐる中山道も今はそこに昔の面影は無く、只の自動 車のための道路が閑散とした商店街を貫いてゐるだけである。だが、祭りの時になると、この通りは俄然華やいだ雰囲氣に包まれることになる。様々な露店が立ち並んで、十輌ほどの豪 華な山車の花道となると同時に、山車の曳き綱を持つ祭髪の少女たちでいつぱいになるからである。彼女たちはそれぞれ手古舞衣装や着流し姿に身を包んで祭りを一層盛り上げるのである。写真の撮影日は十一月三日であ る。

祭髪溢れて消えて中山道  神楽小僧

|

« 飯能まつり二〇〇六 | トップページ | 栃木秋まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126829/45962481

この記事へのトラックバック一覧です: 本庄の祭髪:

« 飯能まつり二〇〇六 | トップページ | 栃木秋まつり »