« 犬山祭二〇〇七 其の一 | トップページ | 犬山祭二〇〇七 其の三 »

2007年4月17日 (火)

犬山祭二〇〇七 其の二

Simg_9327_2 それにしても今年の犬山祭は大変な人出で、小僧もちよつとばかり驚いたのであるが、祭り関係者から聞いた話によると、天候がよいことと櫻の満開が重なつたこともあるが、何よりも名鉄が犬山に観光客を集めるキヤンペーンを張り、犬山祭のCMをテレビに流したのが今回の人出の多さに繋がつたのではないかといふことであつた。

因みに、名鉄の乗降客や観光バスの台数を基に割り出した見物客の総数は二日間で延べ四十七萬人といふことであつた。犬山の人口が約七萬人といふことを考へると、これは大変な数字と云つてよいであらう。

今年は特に多かつたが、犬山祭の見物客は年々増えてゐるやうである。これは観光の街、犬山にとてもよい影響を与へてゐるに違ひない。小僧としても、故郷の祭りの良さが多くの人に認知されてゐるわけであるから大いに喜ぶべきことであらう。

だが、実際はさうもいかない。小僧は手放しでそれを喜ぶわけにはいかないのである。何故なら、元來、小僧は人込みをあまり好まないからである。祭りは飯よりも好きであるが、人が押し合ひへしあひするやうな、見物客があまりにも多い祭りは好きではないのである。

それに、見物客が多くなれば、事故の起きる可能性も大きくなる。さうなれば、それを予防するために警察の規制も強化され、結果的に祭りの風情は薄められてしまふのである。これは、祭りを愛し、それを真摯に楽しまうとする者にとつて歓迎すべきことではないであらう。つまり、そのやうな人々にすれば、祭りの見物客の数はほどほどが望ましいといふことになるのである。といふことで、今年、針綱神社前の広場を埋め尽くした澤山の見物客を見た小僧は少しばかり複雑な思ひに捉はれたのであつた。

散る櫻土に落ちぬを悲しめり  神楽小僧

注:写真は今年の四月七日に撮影。

|

« 犬山祭二〇〇七 其の一 | トップページ | 犬山祭二〇〇七 其の三 »

コメント

2日目晴れてよかったですね。見物客がそんなに多いのですか。うらやましいと思う反面、小僧さんと同じ意見ですね。先日長浜に行ってきました。そこでもとても人が多くて子供ずれの私には結構こたえました。人が多すぎると子供の目線では何もみえなくなってしまいますから。

投稿: hishi | 2007年4月19日 (木) 00:57

hishiさん、コメントありがたうございます。さうです。今年の犬山祭りの人出はこれまでの最高だつたと思ひます。もし、hishiさんたちが垂井の祭りを宣伝したいのでしたら、これを利用したらどうでせう。町の費用で垂井の祭りのパンフレツト四十七万枚(?)作つてもらひ、犬山祭のときに犬山駅や針綱神社でそれを配るのです。実際、それによつて垂井を訪れる人は少ないかもしれませんが、その存在を知らしめる効果は少なからずあると思ひますが。すみません、余計なことを云つてしまつたやうです。

長浜に行かれましたか。小僧も行きたかつたのですが、今年は知多や美濃のはうの祭りを優先してしまひました。後日、それらの写真をアツプする予定です。

投稿: 神楽小僧 | 2007年4月19日 (木) 02:27

知多方面の祭りと美濃市の祭りのアルバムを拝見しました。私にははじめてみる光景ばかりでとても新鮮に写ります。特に地域ごとの山車の形状に類似点が多いことに面白さを感じます。我が垂井祭りも地域的特長があり、大型舞台つき山車としていわゆる長浜型山車であります。長浜、垂井以外に類似している祭りは、揖斐川町や米原町、など滋賀と岐阜の県境に多い特徴があります。古い文献によるとかつてはこの地域で舞台付の山車はどこでもあったようですが、どこも祭りの維持と伝承が長くできなかったようです。
 さてもうすぐ垂井祭りです。長く祭りが伝承できるように今年も盛り上げなければならないと思っています。

投稿: hishi | 2007年5月 1日 (火) 00:12

hishiさん、コメントありがたうございます。いよいよ垂井祭りですね。天氣もよささうなので、きつと盛り上がることでせう。ですが、この小僧、風邪をひいたうへに悪いものを食べて体調を崩してしまひました。熱があるので垂井へ行けさうにありません。垂井のあと北陸に廻るやうな計画を建ててゐましたが、全ておぢやん、最悪のゴールデンウイークになりさうで大変残念です、とほほほ・・・

投稿: 神楽小僧 | 2007年5月 1日 (火) 21:05

小僧さん、ちょっと残念ですが、お体に気をつけてお大事に。早い回復を願っています。

投稿: hishi | 2007年5月 1日 (火) 22:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/126829/14716255

この記事へのトラックバック一覧です: 犬山祭二〇〇七 其の二:

« 犬山祭二〇〇七 其の一 | トップページ | 犬山祭二〇〇七 其の三 »